いちごノート

頑張るママ&パパの応援団!樹宮いちごの子育て応援ブログ

赤ちゃん大喜び!牛乳パックと輪ゴムで簡単に作れるぴょんぴょんするおもちゃ

こんにちは!保育士試験合格者でカウンセラーの樹宮いちご(@15kinoko_tw)です。

まだまだ寒い日が続きますが、みなさん健やかにお過ごしでしょうか?この時期は寒いうえに風邪をひいたりして室内で過ごすことも多いですよね。

今日は室内遊びに使える、赤ちゃんが大喜びする、簡単な手作りおもちゃをご紹介します。牛乳パックと輪ゴムですぐに作れますので、是非お試しください!

作り方

用意するもの
  • 牛乳パック(500ml でも 1000ml でもOK)
  • 輪ゴム
  • はさみ
  • 定規
  • 鉛筆

f:id:ichigo_kinoko:20190214151025j:plain

1) 牛乳パックの飲み口の部分と底の部分を切り落とす

↓飲み口と底は不要なので切り落とします。

f:id:ichigo_kinoko:20190214152049j:plain f:id:ichigo_kinoko:20190214152707j:plain

 2) 4〜5cm幅に鉛筆で印をつけて、切り離す

↓画像では4cm幅で切り離しています。

f:id:ichigo_kinoko:20190214153408j:plain

3) 中央の折り目に5mmずつ切れ込みを入れる

f:id:ichigo_kinoko:20190214154827j:plain

4) 切れ込みに輪ゴムを通して完成!

f:id:ichigo_kinoko:20190214155148j:plain

遊び方

ゴムが伸びるように押しつぶして、手を放すとジャンプします。

f:id:ichigo_kinoko:20190214154038j:plain

アレンジ

箱に入れてびっくり箱にしてみたり、キラキラする折り紙などを貼り付けても楽しいです。


単純なものなのですが、ぴょーんとはねるのが予想外で面白いようで赤ちゃんはゲラゲラ笑ってくれることが多いです。

はさみが扱える年齢であれば簡単に作ることができますので、お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に、赤ちゃんのために作ってあげるのも良いですね。おうち遊びのネタが切れた時などにお試しください!