いちごノート

頑張るママ&パパの応援団!樹宮いちごの子育て応援ブログ

こどもの工作遊びにおすすめの道具3選

こんにちは!保育士試験合格者でカウンセラーの樹宮いちご(@15kinoko_tw)です。

入園・進級を控えて慌ただしい時期ですね。年度末に園から1年分の制作を持ち帰るお子さんも多いのではないでしょうか。4月に作ったものと3月に作ったものを比べてみると、成長に驚かされますね。

りんごちゃんも、この1年間ではさみや塗り絵がとっても上手になりました。お家でも工作遊びが大好きです。

今日はお家で工作遊びをするときにあると便利なグッズをご紹介します!

こどものお道具箱にぴったりの「収納カバン」

りんごちゃんが工作の道具をしまっているのがナカバヤシのライフスタイルツール「収納カバン」です。

ランドセルくらいの大きさの手提げが付いた箱で、パカっと開くと沢山の文房具が収納できるんです。

f:id:ichigo_kinoko:20190319151450j:plain f:id:ichigo_kinoko:20190319151418j:plain

 引き出しのようなところも全部取り外し可能なので、小さなお子さんにも使いやすいです。

f:id:ichigo_kinoko:20190319151329j:plain

 何より机にサッと出せてサッとしまえるので、小学生のリビング学習用にもおすすめですよ!

難点は、いっぱい入れてしまうと重くなるので、親が運んであげる必要があることでしょうか。

はさみは厚みがあってしっかり握れるものを

はさみは持ち手に厚みがあるものがしっかり握れておすすめです。

文房具は「100円ショップのでいいか〜」と思いがちですが、100円ショップのはさみと、文具メーカーのこども用のはさみを実際に握って比べてみると、手応えや刃の噛み合わせが全然違います。

特にはさみは使っているうちに手が疲れて来ると嫌になってしまうので、しっかりしたものを選んであげてくださいね!

f:id:ichigo_kinoko:20190319154006j:plain

りんごちゃんは、こどもちゃれんじのはじめてのはさみ(みみりん)を使っています。親指を入れる穴の上に三角のマークが付いているので、握り方や切り方を覚えるのに役立ちました。

キャラクターが無いものとしては(三角マークは無いようですが)コクヨの学習はさみが近い形状だと思います。

工作マットは特大サイズもあると便利

もうひとつ、いつも使っているのが工作マットです。

100円ショップに粘土用のシートなども売っているのですが、軽くて動いてしまうので、少し重みのある大人用のカッターマットがあると良いです。

カッターマットといえば緑色の印象が強いですが、PLUSのカッターマットはブルーやレッドが選べます。

我が家には通常テーブルで使う用のA3サイズの他に、ポスターサイズの大きいカッターマットもあり、ダンボール工作や大きな紙へのお絵かき、私がお裁縫で型紙を写すときなどに使っています。

大きい工作が好きなお子さんには大きいサイズもあると便利ですよ。

 


今日はこどもの工作遊びにおすすめの道具を3つご紹介しました!

お家の中でしか使わないものなので、ママ友&パパ友からおすすめ品を聞いたりする機会も無いと思います。よかったら参考にしてくださいね。

ではまたー!