いちごノート

頑張るママ&パパの応援団!樹宮いちごの子育て応援ブログ

こどもちゃれんじぽけっと1月号どうだった?正直レビュー

こんにちは!保育士試験合格者でカウンセラーの樹宮いちご(@15kinoko_tw)です。

先日こどもちゃれんじぽけっとの2月号が届きました。 我が家のりんごちゃんは、こどもちゃれんじBabyからずっとちゃれんじを受講していて、しまじろうが大好きです。

↓ぽけっと2月号のエデュトイは「はてなんだレストラン」

f:id:ichigo_kinoko:20190206104956j:plain

教材の内容はこどもちゃれんじの公式サイトに書いてある通りなので、このブログ「いちごノート」では、届いて1ヶ月間遊んでみてからどうだったかをお伝えしますね!

という訳で、今回は「こどもちゃれんじぽけっと1月号」についてお伝えします!

エデュトイ「おふろでかずのはいたつごっこ」で10まで言えるようになった!

以前「買って良かったお風呂のおもちゃ3種類とスイマーバについて」の記事でも写真を掲載しましたが、1月号のエデュトイは「おふろでかずのはいたつごっこ」でした。おふろの壁に貼り付けて「9階のおさるさんのおうちに、きしゃぽっぽを届けてあげてね!」などの声かけをして、1から10まで数えられるようになろうという教材です。

f:id:ichigo_kinoko:20190117151631j:plain

おふろでかずのはいたつごっこの良かったところ

この教材が届いた時点のりんごちゃんは、なんとなく1から10までは知っているけれど途中で飛ばしてしまったり、順番を間違える状態だったのですが、おふろでしばらく遊んでいるうちに、1から10までは順番に正しく言えるようになりました

今のところカビも生えずに継続して遊べています。おふろのおもちゃとしてもよくできていると思いました。

おふろでかずのはいたつごっこのいまいちだったところ

動物達の家の様子を見て届ける品物を選ぶのですが、表現が曖昧で、何を選べば良いのか迷うものがいくつかありました。例えば「りんごとバナナ」は5階の静物画を描いているりすのおうちに届けるのが正解なのですが、1階の食事をしようとしているパンダのおうちや6階でテレビを見ている鹿のおうちでも良いように思えます。(幼児に静物画を描いているシーンが理解できるかというと疑問です。)何を届けても不正解ということはないので、気にしないで遊べば良いのですが、ちょっとモヤモヤしました。

また、1から10までを呪文のように言うことができるようになりましたが、ものの数を数えている訳ではなさそうです。この辺りを過剰に期待してしまうと満足度が下がってしまいそうです。(この点はぽけっと通信にも「今は数唱の時期である」ことが明記されていますし、現時点の発達としては特に問題ないので、私はこれはこれで良いと思っています。)

絵本とDVDは「マナーにんじゃ」が大ウケ

実は1月は「アナと雪の女王」にハマってしまって、あまりDVDを観なかったのですが、マナーにんじゃの「カチンコチンのじゅつ」(電車の座席ではじっと座っていましょうという内容)は面白かったみたいで、帰省時の電車でじっとしていてくれました!「3匹のこぶた」のお話も気に入っているようです。

ぽけっと通信は数の理解についての記事が良かった

「今から始めませんか?早寝・早起き生活」「どうずればちゃんと数を数えられるの?」という内容でした。早寝・早起き生活についてはあまり参考になるところは無かったかな…。(こういうのはお子さんによって個人差が激しいですから、私は一般論として知っておく程度で良いと思います。読んで気に病む必要はないです。)数についての特集は、数を理解するにあたっての発達の経過などが書かれているので、読んでおくと知育のヒントになる内容でした。(保育士試験に出るところでもあります!)

こどもちゃれんじぽけっと1月号の満足度は★★★★☆

満足度は星4つ!(星5つが満点)

エデュトイがで楽しく遊べて数が10まで言えるようになったのと、通信の数の理解に関する記事が良かったです!星が1個少ないのは、値段(12ヶ月一括払いで¥1,944/月)見合いで考えるとどうかな?というところです。ただ、こどもちゃれんじはエデュトイが値段以上に豪華な月とそうでない月が交代で来るので、1月は豪華じゃない方の月だったということです。2月号は「はてなんだレストラン」で超豪華です!


本日はこどもちゃれんじぽけっと1月号についてお伝えしました!3月になったら、2月号のはてなんだレストランについても正直レビューしますね。