いちごノート

頑張るママ&パパの応援団!樹宮いちごの子育て応援ブログ

笑っちゃうほど簡単!ドバッ!ドボッ!ピッ!で塩こんぶとツナの炊き込みご飯

こんにちは!保育士試験合格者でカウンセラーの樹宮いちご(@15kinoko_tw)です。

以前に「塩こんぶときのこで簡単に炊き込みご飯が作れますよ〜!」という記事をupしたのですが、今回は第2弾!塩こんぶとツナの炊き込みご飯を作ってみました。今回も笑っちゃうほどカンタンなので、どうぞご覧ください。

用意するもの: ふじっ子塩こんぶ、米、ツナ缶詰

ふじっ子の公式レシピには「ふじっ子塩こんぶ 24g、米 2合、ツナ缶詰 50g」と書いてあるのですが、写真のイナバライトツナ スーパーノンオイルは70gだったので「ふじっ子塩こんぶ 52g(1袋)、米 3合、ツナ缶詰 70g」にしました。塩こんぶが多すぎるのは気のせいです!

f:id:ichigo_kinoko:20190201153725j:plain

手順1: 米(2合)をとぎ、30分程度給水させる

個人的にここは端折っても良い気がしているのですがとりあえず30分給水しました。

手順2: 米に塩こんぶとツナを混ぜて炊く。

塩こんぶ ドバッ、イナバライトツナ スーパーノンオイル ドボッ!(スーパーノンオイルなので、缶の中身全部投入。)炊飯器ピッ!

手順3: できあがり♪ 美味しくいただきます!

できたよ〜!!

f:id:ichigo_kinoko:20190201154441j:plain

簡単すぎて病み付きになりそう

今回は計量もせずドバッ!ドボッ!ピッ!でできちゃいました。本当にラクちんです。

気になるお味ですが、ツナの生臭さは消えていて、お魚が嫌いなお子さんでも食べられそうです。割とお魚が好きなりんごちゃん(3歳)は2回もお代わりしました。こんぶのことを「リボンが入ってる〜!」と言っていました。

お子さんに寄せるなら、ソーセージを入れても良いかもしれません。組み合わせを工夫すれば「冷蔵庫の残りもので炊き込みご飯」もできそうです。市販の炊き込みご飯の素ではできないバリエーションが楽しめるので、是非お試しください!

f:id:ichigo_kinoko:20190201154601j:plain


塩こんぶ、なかなか使えるヤツです。↓↓正確なレシピはこちらです!

今日も楽しい夕食になりますように!